2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

1週間ぶりの更新です

【11//2014】

本日は本業の方が早めにけりが着きましたので、

1週間ぶりにブログの更新をしたいと思います。

新手法の概要を毎日書くとか言いながらさっぱり更新せず、

失礼いたしました。

更新がないので、心配のメールを下さった皆さん、

ありがとうございました。

特別何か有った訳ではなく、本業の方が少しハードだった為

帰宅後にブログを更新する気力が有りませんでした。

ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

それでは、新手法について少し書きたいと思います。

じつは、この新手法の原型を思いついたのは2年前に成ります。

その時は日本の業者での実践しか頭に有りませんでしたので、

途中で頓挫してしまいました。

その後、この手法の事は完全に忘れてしまっていました。

1年程前よりFXDDをきっかけに、海外の業者に目を向けるようになり、

高レバレッジや両建て時の証拠金の相殺方式を知りました。

ただ、マルチトラップFX~コアシステム~の場合、

両建て時の証拠金の相殺方式は少し優位性が有りますが、

高レバレッジに関しては大した優位性は感じません。

コアシステムは利益率は低いですが、低レバ運用する事で

リスクを低減するのが基本の手法だからです。

それでもEA化すれば、日々の注文の手間が省けると思い、

EAも作成して、希望者には無料で提供させて頂きました。

そんな中、この高レバレッジを生かせる手法は無いものかと、

日々考えておりましたところ、ふと2年前の手法の事を思い出しました。

理論的には間違いなく利益を出し続けられるのに、

どうしても相場の動き次第では証拠金不足に成ってしまい、

継続できないのが、頓挫した理由でしたので、

この海外業者の高レバレッジと相殺方式を使えば、

もしかしたら何とか成るのではないかと思い、

エクセルを使いシミュレーションしながら計算してみました。

その結果、レバレッジ25倍、両建て時の証拠金MAX方式では

不可能だったものが、レバレッジ500倍、両建て時の証拠金相殺方式では

問題なく可能であることが分かりました。

その後、過去の相場で通用するか検証するためにEAを作成し、

バックテストを行いOK、デモ口座で動かしてみてOK、

そしてリアル口座で運用してみたところリアルレートによる

約定レートのずれににより、利益が想定より少なくなる場合が有る為、

EAの改良が必要と判断し、現在業者に改良依頼中というのが、

新手法のこれまでの経緯です。

改良EAは15日に納品予定です。

納品されましたら、とりあえずバックテストで検証してみて、

良さそうなら、少しだけデモ口座でも動かしてみたいと思っております。

----------------------------

ブログランキングに参加しています。

下の二つのバナーを押していただけると

嬉しくて新手法の販売が早くなるかも




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。